とくひさ薬局 在宅医療部のご紹介

とくひさ中央薬局 在宅医療部

とくひさ中央薬局には、在宅医療支援を専門に行う部署が設置されています。私たちの取り組みをご紹介します。 

在宅訪問業務

複数の在宅医療専任薬剤師が患者さんのお宅に訪問して、在宅薬剤管理支援業務に取り組んでいます。

訪問範囲も幅広く、金沢市・野々市市・白山市・内灘町、津幡町への訪問実績があります。


無菌調剤
無菌調剤の様子

無菌調剤業務

専用室内で、注射剤の無菌調剤を実施できます。

・高カロリー輸液の無菌調剤

・医療用麻薬注射剤などの無菌充填業務


薬薬連携
退院時カンファレンスでの薬薬連携の様子

薬薬連携の取り組み

私たちは、質の高い在宅医療の推進を目的として、病院薬剤師との連携を重視しています。

退院時カンファレンスへの参加などを通じて、病院薬剤師との連携を実施しています。

 

*退院時カンファレンスへの参加実績:年間80回(2018年)

 


各種ポンプのレンタルと在宅利用支援

ご自宅でも、適切な注射剤治療が行えるように、在宅医療で使用する輸液ポンプをレンタルしています。

2019年現在、11か所の医療機関とのレンタル契約を締結しており、地域での在宅医療にご利用いただいております。


学会発表
学会発表

学術活動

学術活動を奨励しています。毎年、全国で開催されている学会や研修会に積極的に行っています。参加費用の補助制度も充実しています

 


ハートネットホスピタル

ICT連携

在宅訪問診療を行う医師や訪問看護師などとの多職種連携に、最新の在宅医療連携専用ICTを活用しています。

処方提案や訪問業務の報告などに幅広く利用しています。